リハビリテーション学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

リハビリテーション学部
歴史
設置 2021
学科定員

計120 理学療法60、作業療法30、言語聴覚30

学部内容
 理学療法学科では、グループワークでの相互学習を利用した独自の集団指導体制で国家試験対策を行い、さらに学生個人の能力に合わせた個別指導体制を取り入れ、高い国家試験合格率に結びつけている。
 作業療法学科では、理学療法学科と言語聴覚学科の学生と学科横断型のグループワークを通して、お互いを尊重する姿勢を学び、多職種連携を行える作業療法士を目指す。
 言語聴覚学科では、障害のある人が社会や地域に参加するための事業を5人程度のグループで企画し、実践する「地域参加支援演習」などを開講し、地域で活躍できる言語聴覚士を目指す。
新入生の男女比率(2023年) 男40%・女60%
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。