学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

国際地域学部
歴史
設置 1994、改称 2019
学科定員

国際地域120

学部内容
 社会・経済の急速なグローバル化が進むなか、地域創生が国の政策課題になっている。地方都市に所在する同学部では、これらの社会的な要請に応え、これらの課題の解決に貢献する人材の養成を目指す。
 国際地域学科では、グローバルなビジネスの現場で活躍するグローバルサービス人材の育成、観光学・スポーツビジネスなどの専門スキルを基にした活力のある地域づくりに資する人材の養成を行うため、地域の産業、行政、市民と連携した実学的な教育・研究の展開を目指す。
 また、グローバル化する地域社会が抱える、少子高齢化、人口減少、子育て・介護環境の整備、国際化、情報化、災害に強い地域づくりといった、今日的な課題を、地域から解決策へとアプローチすることに重心を移していく。そして、現場主義を実施する学問として領域横断的な国際地域学の構築を目指し、国際社会と地域社会とのさらなる発展への貢献を目指す。
新入生の男女比率(2023年) 男66%・女34%
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。