医療技術学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

医療技術学部
歴史
設置 2007、改組 2022
学科定員

計270 臨床検査70、臨床工60、診療放射線80、鍼灸60

学部内容
 臨床検査学科では、「画像検査」と「遺伝子検査」に特化した科目を配置。医療機関と同レベルの機器を有する実習室で実践的に学んでいく。また、細胞検査士も目指すことができる。
 臨床工学科では、「医学」と「工学」の知識、「操作技術」の3要素をバランスよく身につけた医療機器のスペシャリスト・臨床工学技士を養成する。
 診療放射線学科では、基礎医学から放射線技術学までを段階的に学ぶと同時に、関西圏の中核病院・大学附属病院で臨床実習を行っていく。
 鍼灸学科では、スポーツ鍼灸・小児鍼灸・美容鍼灸などの分野で活躍している臨床家も講師として迎え、実践に即した教育を行っている。スポーツ特修コースでは、中学・高校教諭一種免許状(保健体育)とのダブルライセンスが可能である。
新入生の男女比率(2023年) 男40%・女60%
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。