音楽学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

音楽学部
歴史
設置 2001
学科定員

計80 音楽50、未来創造30

学部内容
 音楽学科は、ピアノ、管弦打楽、声楽(声楽/ポピュラー)、作曲、ミュージックパフォーマンス、電子キーボード、(電子オルガン/電子ピアノ)、サウンドデザイン、音楽教育、音楽療法の9コースからなる。
 音楽教諭を目指す学生には教職課程もある。指定の教職専門科目を履修し、教育実習を行うことで、中学校教諭一種免許(音楽)、高校教諭一種免許(音楽)、音楽療法士2種(音楽療法コースは1種)を取得可能。
 未来創造学科(2023年こども学科を名称変更)は2コースからなる。
◆こども文化コースは、保育をじっくり学びたい、音楽の楽しさをこどもたちに伝えたい、管理職を目指したいなど、自分のやりたいことを選べる選択制を採用している。
◆声優コース(2023年新設)では、現役の声優や俳優、音楽監督の指導により、声優としての技術を基礎から習得する。
 なお、両コースともに、保育士資格、音楽療法士2種の取得が可能。
新入生の男女比率(2023年) 男38%・女62%
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。