工学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年予定
工学部
歴史
設置 1968
学科定員

計320 情報・AI・データサイエンス190(東京上野キャンパスを含む)、機械システム工40、環境エンジニアリング45、建築デザイン45

学部内容
 2024年、情報電子システム工学科から名称変更予定の情報・AI・データサイエンス学科では、デジタルコンテンツ、知的情報ネットワーク、情報工学ビジネス、スポーツサイエンスの4分野を設置。ソフトウェア設計・開発、情報システム構築、電子機器開発を高度化するための「AI・データサイエンス」を理解・活用できる人材を育成。
 機械システム工学科では、ロボット・メカトロニクス、先端交通機械工学の2分野を設置。科学技術分野を横断・融合させた機械システムの基礎知識を学び、実習・演習で多面的な視野を身につけ、創造性に富んだ機械や機器を開発する基礎能力を養成する。
 2024年、環境エネルギー工学科から名称変更予定の環境エンジニアリング学科では、都市環境エンジニアリング、クリーンエネルギーの2分野を設置。土木技術を基盤にインフラ整備・防災・減災、自然・社会環境の保全・保護、エネルギーバランスの維持・構築を目指す人材を育成する。
 建築デザイン学科では、建築デザイン、インテリアデザイン、VRデザインの3分野を設置。家具・インテリアから住宅、公共施設、複合施設などの建築や地域都市の空間に関わる課題を自ら分析し、その具体策を企画・提案・実現できる創造力と活力に富むプロフェッショナルを育成する。
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。