芸術文化・観光学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

芸術文化・観光学部
歴史
設置 2021
学科定員

芸術文化・観光80

学部内容
 クォーター制と徹底した少人数教育を導入。第1・第3クォーターは講義や演習科目で理論を中心に学び、第2・第4クォーターは実習科目や海外留学などで実践を経験する。理論と実践を交互に繰り返し、主体的に学びを深める。
 また、原則全科目40名以下で行う徹底した少人数教育を実施し、きめ細かな指導によって高い教育効果を実現する。
 主な科目として、基礎科目と職業専門科目を設置。基礎科目では、職業人としての基礎能力と新たな発想を生み出す教養を身につける。
 職業専門科目では、芸術文化および観光分野の専門職業人としての知識・技能や創造性、ビジネス感覚などを養う。芸術文化、観光、マネジメントの基礎となる科目を学び、芸術文化と観光のふたつの視点を身につけた上で、進路を見据えた履修モデルに応じて学修し、専門性を深める。
 実習は、旅行会社やホテル、劇場、地方自治体など、観光や芸術文化の現場をフィールドとし、実践力を修得する。加えて、語学教育や海外留学プログラムなどを通じて、高い語学力と国際的に通用する専門知識も身につける。
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。