情報学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

情報学部
歴史
設置 2021
学科定員

情報170

学部内容
 文理融合の学部として、情報社会に人文・社会科学と情報科学の双方からアプローチし、次の社会を構想・実現できる力を身につける。
 学部共通の基盤教育を学んだ後、2年次から希望のプログラムを選択。選択したプログラムにおいて基軸となる専門能力を養い、他のプログラムの科目の履修を通して文理融合による俯瞰力を育成する。
 人文情報、社会共創、データサイエンス、計算機科学の4つのプログラムを設定し、文理のスペクトルを広くカバーした文理横断型の教育を展開している。データサイエンスを基軸として、ビッグデータ、IoT、統計的解析手法などのスキルを持ち、人文科学・社会科学・自然科学に精通した人材を育成。
◆人文情報プログラムでは、人文科学的知見を活用して、高度情報化社会における課題を探索する能力を修得し、課題解決のための実践的理念を提供する能力を修得する。学びのキーワードは、「マス・コミュニケーション理論」「ソーシャルメディア論」「言語メディア論」「情報社会と倫理」「社会学的コミュニケーション基礎論」。
◆社会共創プログラムでは、高度情報化によるシステム(制度)の変化について、社会科学的知見を活用して課題を発見し、社会的課題の解決および社会目標の達成のためのシステムの構築や方策を提案できる能力を養う。学びのキーワードは、「情報法・行政法」「情報政治論」「情報社会と人権」「政策情報論」「経済学基礎論」。
◆データサイエンスプログラムでは、社会全体から集められるビッグデータを、情報システムを利用して収集する方法を設計し、集まったデータから、目的とする価値に適合した解決策を導く能力を身につける。学びのキーワードは、「確率統計」「数理最適化」「機械学習」「データベース」「医療情報学」。
◆計算機科学プログラムでは、計算機や情報ネットワークをその数理的原理から理解することで、進歩の速い情報技術をフォローアップできる能力を持ち、人工知能や各種情報システムを研究・開発できる能力を養う。学びのキーワードは、「人工知能」「プログラミング言語」「情報ネットワーク」「計算機システム」「アルゴリズム」。
新入生の男女比率(2023年) 男70%・女30%
群馬大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。