理学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

理学部
歴史
設置 1977
学科定員

計193 数学45、物理40、化学35、生物38、自然環境科学35

学部内容
 数学科では、大学数学の二本柱である「解析学」と「線形代数学」をはじめ、時代のニーズに応じた情報関連科目を充実させている。数学に必要な知識・技能を得る「数学序論」や、英語の文献を読むための「科学英語」、社会に出てからも有益なITリテラシーを身につける「情報処理」などを学ぶ。
 物理学科では、入学直後に大学生活や勉強の仕方とともに最先端の物理研究の概要を「物理学入門」で学ぶ。また、物理学全般の基礎・応用を学ぶだけでなく、自分で問題を探究し解決できる能力を身につけ、豊かな教養を持つ社会人の育成を目指す。
 化学科では、化学に対する高度で幅広い知識と技術を修得するとともに、探究心および独創性を養う。卒業研究では、「反応物性化学」または「合成有機化学」分野の研究室に属し、最先端の化学を探究する。高度産業社会に対応できる優れた人材を育成することを目指している。
 生物学科では、生命現象について自ら学び、生命現象の普遍性と多様性やそれらの進化的意義を認識し、さまざまな営みを持つ生命の尊厳を理解できる人材の育成を目指す。
 自然環境科学科では、物理学・化学・生物学・地学を基礎にして、環境科学に関連する専門的な講義や、立山から富山湾をフィールドとした野外実習などで学ぶ。環境問題と向き合い、解決しようとする志の高い人材を育んでいる。
 なお、2024年に、5学科から理学科1学科6プログラムへの再編を計画中。
新入生の男女比率(2023年) 男76%・女24%
富山大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。