薬学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

薬学部
歴史
設置 1976、改組 2006
学科定員

計105 薬学〈6年制〉70、創薬科学〈4年制〉35

学部内容
 薬学科では、幅広い知識と確かな技能を備えた質の高い薬剤師を養成する。
 教養教育を含む幅広い領域を網羅したカリキュラム編成を通じて、コミュニケーション能力の育成や医療人として必要な豊かな人間性、高い倫理観を身につける。
 医学部との連携では、医学研究者や医療スタッフによる講義や医療現場の見学を通して、臨床能力の向上を目指す。また、医学、薬学、看護学合同の講義や実習でチーム医療を学ぶ。
 和漢医薬学総合研究所との連携では、和漢薬に関する講義実習により、生薬、漢方薬の基礎と実践、東西医薬の統合の重要性について学ぶ。
 創薬科学科では、基礎となる自然科学(物理学、化学、生物学)と薬理学や薬剤学などの創薬に関連する専門的な薬学の知識と研究技術を身につけた創薬研究者を養成する。また、医療に関しても学び、ヒューマニズムを養う。
 医学部との連携により、医療の現場を体験し、創薬研究に欠かせない現場の視点を身につけ、和漢医薬学総合研究所との連携により、和漢薬の基礎から最先端を学ぶことができる。
新入生の男女比率(2023年) 男60%・女40%
2023年薬剤師国家試験合格率(新卒) 84.13%
富山大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。