都市デザイン学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

都市デザイン学部
歴史
設置 2018
学科定員

計159 地球システム科学40、都市・交通デザイン54、材料デザイン工65

学部内容
 「地球科学」「都市と交通」「材料工学」の専門知識を融合し、安全・安心で快適な都市の創出を目指す。
 地球システム科学科では、大気から海洋、地球内部まで幅広く「地球」を学び、高低差4,000mの環境を舞台に地域の自然を学ぶ。地球と地域の両方の視点から、安心・安全な社会に貢献できる人材を育成する。
 都市・交通デザイン学科では、基本となる土木工学領域に加えて、理工学系領域を融合して学ぶ。多角的なアプローチによって、災害に強い都市建設と持続発展可能な都市・交通の基盤をデザインできる人材を育成する。
 材料デザイン工学科では、高機能金属・セラミックスおよび有機系材料、資源・エネルギー関連材料、インフラ構造材料など、基礎から産業応用そして社会基盤の強靭化に寄与する材料工学を総合的に学ぶ。
新入生の男女比率(2023年) 男80%・女20%
富山大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。