健康発達学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

健康発達学部
歴史
設置 2018
学科定員

計70 食健康30、こども40

学部内容
 長野県の健康長寿を支える食の営み、信州型自然保育など、地域が誇るコンテンツを大切に、地域とともに歩む学びを推進する。各学科の専門分野で、グローバルな視野を持って活躍するリーダーを育成する。
 食健康学科では、人々の健康やQOL(生活の質)の向上に寄与できる食を通じた健康のプロフェッショナルを育成する。健康発達概論、給食経営管理論、公衆栄養学といった専門科目を学び、栄養学を中心とした食物や人体に関する専門的知識・技術を修得する。所定単位修得により、管理栄養士国家試験受験資格、栄養教諭一種、栄養士などの資格・免許状の取得が可能。
 こども学科では、こどものよりよい発達環境・教育に関する知識やグローバルな視野を身につけ、子育ての課題解決ができる専門性と実践力の修得を目指す。健康発達概論、こどもと環境、こども学といった専門科目を学ぶ。保育士、幼稚園教諭一種免許状が取得可能で、将来の保育・幼児教育のリーダーとなる人材を育成する。
新入生の男女比率(2023年) 男3%・女97%
長野県立大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。