医学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

医学部
歴史
設置 1972
学科定員

医学123

学部内容
 6年間を通じて一貫したカリキュラムが組まれ、臨床医学に直結するもの以外は、学生の希望による選択となっている。人文社会系・自然系などの教養科目も開講されており、選択制をとっている。英語と体育は必須である。
 学生は、入学後まもなく早期体験の実習として、診療所での地域医療見学実習や附属病院での患者付添実習と看護実習を行う。これにより医療の原点となる患者や医療従事者の立場に立つことになる。また2学期から解剖学の講義と実習が開始される。
 2年次では、基礎医学の講義を、3年次では、基礎臨床系統の講義を受け、社会医学の科目の受講がはじまるほか、臨床的観点からの基礎医学の学習をさらに深める。
 4年次からは、臨床実習(BSL)がはじまる。これは、各臨床科でそれぞれ1~4週間、2年間で全30科を巡回する実習である。また、へき地などの診療所勤務を想定しての、地域医療に関する講義・実習も行う。
新入生の男女比率(2023年) 男56%・女44%
2023年医師国家試験合格率(新卒) 99.2%
自治医科大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。