未来科学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年。
未来科学部
歴史
設置 2007
学科定員

計350 建築130、情報メディア110、ロボット・メカトロニクス110

学部内容
 建築学科では、学生の個性を尊重した講義と演習(計画・意匠、住環境・インテリア、歴史・都市、構造・生産、環境・設備の分野)で設計・デザインの能力と表現などの技術をバランスよく学ぶ。
 長期インターンシップ(一級建築士資格取得要件の実務歴に対応)、建築の設計のための高度IT教育など特色ある教育システムを採用している。
 情報メディア学科では、メディア学とコンピュータサイエンスを融合し、デザイン、表現、技術などさまざまな観点から理解を深めることで、次世代の技術を生み出す人材を育成する。
 ユニット専門科目には、「Computer Graphics」「Human」「Security & Network」「Computing」の4グループがある。学生は、どのユニットでも自由に選択することが可能。
 ロボット・メカトロニクス学科では、機械工学、電気電子工学、情報工学、制御工学を軸とする4分野の専門知識を基盤に、数学的なモデリング力とデザイン力を駆使することで実現される先端的なメカトロニクス技術を修得する。
新入生の男女比率(2023年) 男78%・女22%
東京電機大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。