工学部第二部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年。
工学部第二部
歴史
設置 1952
学科定員

計180 電気電子工60、機械工60、情報通信工60

学部内容
 働きながら学びたい人のための夜間部として設置。教授陣は昼間部と同じで、ほぼ同じ内容を学べる。授業は平日の6時限・7時限を中心に開講している。学生は、土曜日にも科目を履修して4年間で卒業することができる。
 電気電子工学科では、「電力・電気機器」「電子回路・計測・情報」「半導体・デバイス」の3分野を総合的に学ぶ。
 機械工学科では、新技術の開発まで行える応用力に優れた機械エンジニアを目指し、材料と加工、エネルギーと環境、情報と機械システムの3分野を学ぶ。
 情報通信工学科では、ブロードバンド、ユビキタスネットワークに象徴される情報・通信・情報メディアを3本柱として統合的に学習する。
新入生の男女比率(2023年) 男90%・女10%
東京電機大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。