• 私立
  • 神奈川県

神奈川工科大学

  • 新増設、改組、名称変更等の予定がある学部を示します。
  • 改組、名称変更等により次年度の募集予定がない(またはすでに募集がない)学部を示します。

工学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*定員は2024年予定
工学部
歴史
設置 1975、改組 2024予定
学科定員

計448 機械工175、電気電子情報工128、応用化学生物145

学部内容
 機械工学科では、高い専門性と豊かな感性を育み、これからの技術革新を生き抜く技術者を育てる。2024年より「機械工学」「自動車システム工学」「環境・エネルギー工学」の3コース制。
 「機械工学コース」では、工学の基礎を築きながら、航空・宇宙、ロボットなど幅広い領域を取り込んだ学びを展開し、最先端分野で活躍できる応用力と創造性のあるエンジニアを育成する。
「自動車システム工学コース」では、自動車開発の一連のプロセスに加え、EVやスマートモビリティといった技術を学べる場を提供する。
 「環境・エネルギー工学コース」では、機械工学の基礎を土台とした確かな知識と技術、根拠に基づいて考える力を養い、多面的な視点から環境問題に取り組む力の獲得を目指す。
 電気電子情報工学科では、情報通信や半導体、エネルギーなど、現代の産業と暮らしを支える技術を学ぶ。2024年より「電気電子情報工学」「情報エレクトロニクス」の2コース制。
 「電気電子情報工学コース」では、人々の暮らしや情報を支える情報通信技術、あらゆる機器に活用されている半導体、世界の大きな課題であるエネルギーなどを中心に、現代社会に欠かせない技術の一つである電気電子情報技術について学ぶ。
 「情報エレクトロニクスコース」では、スマートハウスやHEMSなどのエネルギー管理や、注目を集めるIoT家電など、暮らしに身近な技術活用を研究対象とし、電気電子工学や情報工学などのテクノロジーの活用を追求する。
 2024年開設予定の応用化学生物学科では、物質そのものを深く探求する化学的な知識と、生命のしくみを多角的な視点で解き明かすバイオテクノロジーの知識を併せ持つ、未来の社会に貢献できる実践力のある研究者・エンジニアを育成する。
新入生の男女比率(2023年) 男94%・女6%
神奈川工科大学
過去問
チェックする
神奈川工科大学
進学相談会
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。