社会福祉学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

社会福祉学部
歴史
設置 2002
学科定員

社会福祉60

学部内容
 社会保障制度の見直し、高齢者介護、子どもの貧困、障がい者の孤立など、現代社会において解決を要する種々の課題に柔軟に対応できる、社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士・公認心理師を目指す。
 次の3コースを設置。
◆ソーシャルワークコース 独自の専門科目と実習、現場に直結した教育で社会のニーズに応える社会福祉士、精神保健福祉士を養成する。
◆介護福祉コース 「自立支援」「福祉工学」などの時代の最先端をいく介護を学修して、グローバルに活躍できる介護福祉士、社会福祉士を養成する。
◆福祉心理コース 地域と連携した実習、アクティブ・ラーニングによる主体的な学びを通して、相手の心と真摯に向き合う精神保健福祉士・公認心理師を目指すことができる。
新入生の男女比率(2023年) 男29%・女71%
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。