現代中国学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

現代中国学部
歴史
設置 1997
学科定員

現代中国180

学部内容
 2年次に全員が4か月間中国・台湾・マレーシアのいずれかに留学する「現地プログラム」のほか、希望者対象の「現地研究調査」「現地インターンシップ」を柱に、現地教育を重視している。入学直後から中国語教育を徹底するほか、英語も4年間履修可能。中国の南開大または台湾の東呉大で学び、卒業時に愛知大と留学先の学位を修得可能な「ダブルディグリー・プログラム」がある。
◆ビジネスコースでは、対中ビジネスのエキスパートとして中国の経済・産業・政治・外交・日中関係などを学ぶ。
◆言語文化コースでは、高度な中国語習得を中心に、文学・芸術・社会・歴史・思想など、中国文化を研究する。
◆国際関係コースでは、国際政治経済を通じ日本と中国、その他の国々を含む複数国間の関係を理解する。
新入生の男女比率(2023年) 男43%・女57%
愛知大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。