工学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

工学部
歴史
設置 1967
学科定員

計270 機械工70、ナノサイエンス50、建築70、宇宙航空システム工80<宇宙航空システム30、航空整備学30、航空操縦学20>

学部内容
 機械工学科では、ナノテクから宇宙まで、多彩な基盤技術を実践的に学ぶ。エネルギー工学、材料工学、機械力学・制御工学、生産技術工学の4分野11研究室から専攻を選ぶ。
 ナノサイエンス学科には、新素材科学、環境科学、バイオ関連科学の3分野があり、ナノテクに通じたエンジニアを目指す。
 建築学科では、基礎学習から卒業研究まで、4年間一貫の統合教育を行う。設計・計画、歴史・意匠、環境・設備、構造、生産の系列をバランスよく学ぶ。
 宇宙航空システム工学科は、宇宙航空システム専攻、航空整備学専攻、航空操縦学専攻の3専攻がある。宇宙航空システム専攻では、空気・飛行・材料力学、推進・宇宙・熱工学などの分野から飛翔体システムの構築・運営技術を学ぶ。航空整備学専攻では二等航空整備士、航空操縦学専攻では事業用操縦士の国家資格取得を目指す。
新入生の男女比率(2023年) 男83%・女17%
崇城大学
進学相談会
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。