リハビリテーション学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

リハビリテーション学部
歴史
設置 2022
学科定員

計80 理学療法40、作業療法40

学部内容
◆全員参加型社会への実現を支援するセラピストを養成する
 少子高齢化が進み、生産年齢人口が減少している日本で持続可能な社会を構築していくには、誰もが個々の能力を最大限に生かしていく全員参加型社会を実現していくことが大切となる。単に国家資格の取得を目指すだけでなく、社会経済の活力を維持・向上させていくために「障害のある児童などへの教育支援」「高齢者の健康延伸のための支援」など、社会経済の活力を維持・向上させることのできるセラピストの養成を目指す。
 長期の臨床実習に加え、行政機関である地域包括支援センターや介護予防事業、療育支援グループ、特別支援学校などの企業内実習を実施し、各施設における職業内容を把握することで、実際に障害のある幼児・児童などや高齢者に対しての課題や解決方策を理解・創造する機会を設けて総合的な臨床能力を身につける。
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。