理学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年予定
理学部
歴史
設置 1949、改称 1950
学科定員

計120 数学20、物理20、化学20、生物24、情報科学36

学部内容
 湾岸生物教育研究所、ラジオアイソトープ実験センターなどの施設を活用した研究活動が行われている。
 各学科の主プログラムを履修した後は、所属学科開講の強化プログラムを履修し、深い専門性を身につける。一方、所属以外の学科の副プログラムや、学部を横断する学際プログラムを履修することで、複合的な学識を修業することもできる。
 数学科では、徹底した少数精鋭主義の専門教育が行われる。1年次の微分積分学・線形代数学にはじまり、2年次からは位相空間論・群論など抽象的理論・概論的講義が導入される。
 物理学科では、はじめの3年間で物理学の基本事項である力学・電磁気学・量子力学・熱力学・統計力学などについて学ぶ。4年次からは各研究室に所属し、第一線の研究に参加しながら、特定のテーマについて卒業研究を行う。研究分野は、素粒子物理・宇宙物理・物性物理・化学物理・ソフトマター物理・統計物理・数理物理などがある。
 化学科では、物理化学・無機化学・有機化学・生物化学・分析化学の5分野を基幹としている。1~3年次に化学全般にわたる理論や知識を講義と実験によって学び、4年次は研究室に分かれ卒業研究を行う。研究分野は基礎化学からコンピュータ・ナノ材料・創薬化学・バイオまで多岐にわたる。
 生物学科では、はじめの3年間は野外実習や臨海実習を交えて、生物に対する知識を学ぶ。4年次の卒業研究では各研究室に所属し第一線の研究に参加。研究分野には動物生理学・植物生理学・植物系統学・発生生物学・遺伝学・細胞生物学・生命情報学などがある。
 情報科学科では、より基礎科学的な立場から情報の教育・研究を行う。単なる情報技術者を養成するだけでなく、自然科学の素養を身につけた情報研究者・教育者の育成も目指す。特色ある授業科目として人工知能・コンピュータグラフィックスなどがある。
お茶の水女子大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。