生活科学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年予定
生活科学部
歴史
設置 1949、改組 1992
学科定員

計101 食物栄養36、人間生活39、心理26

学部内容
 「生活する人間」を基軸に、「生活に関する応用科学としての実践知」を探究する。自然科学的分野を食物栄養学科で、社会科学・人文科学分野を人間生活学科および心理学科で、学際的に学ぶ。
 食物栄養学科では、豊かな食生活や健康な社会の実現に向け、食物と栄養に関する科学的視点と実践力を身につけた社会のリーダーとなる専門家を育成する。卒業後は栄養士資格とともに、管理栄養士国家試験受験資格が得られ、栄養教諭免許も取得できる。
 人間生活学科では、生活の質に着目、人間生活の諸条件を研究し、多方面で活躍できる実践的専門家を養成する。
 学科の教育研究部門は2系列からなる。生活者とジェンダーの視点を重視しつつ家族・子ども・高齢者・消費者の問題を社会科学の視点と方法で解明する生活社会科学、服飾・工芸・デザイン・民俗を対象に生活感情や美意識を比較文化学的に解明する生活文化学で、主・強化・副プログラムを自らの関心に即して主体的かつ複合的に選択できる。中学・高校家庭科教員免許が取得可能。
 心理学科では、人間の心理的プロセスを科学的に解明し、エビデンスに基づいて、社会的問題や課題の解決を目指す学問領域であり、人間生活のさまざまな場面で横断的に、さまざまな領域と学際的に関わる学問である。教育プログラムは、基礎・実証系心理学領域および臨床・実践系心理学領域の科目を融合した形で構成されており、Scientist-Practitioner(科学者-実践家)の養成を目的とする。公認心理師試験受験資格を得ることができる。
お茶の水女子大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。