医学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

医学部
歴史
設置 1980、受入 2002
学科定員

計185 医学125、看護60

学部内容
 医学科では、2021年度から新しいカリキュラムを導入しており、卒業後に臨床医・研究医として広く活躍し社会貢献できるよう、基礎から専門的な内容へ順を追って学ぶことができる。これらには現代の医療・医学において求められるデータサイエンス、生命科学、行動科学、感染制御学、地域医療学、医学英語、プロフェッショナリズムなども含まれる。3・4年次には複数の診療科が連携して担当する「統合臨床医学」の授業とグループ学習があり、公的資格「臨床実習生(医学)」を取得後、4~6年次に附属病院や学外の病院で行う診療参加型の臨床実習がある。臨床実習以外にも「早期臨床体験実習(ECE)」(1年次)、「救急用自動車同乗実習」(3年次)、「社会医学実習」(6年次)など、学外に出て学修する機会が組まれている。また、医学研究に興味を持つ学生のために「ライフサイエンスコース」を設置している。
 看護学科では、グローバルな視点を持って看護学分野の継続的発展を支え、地域社会に貢献できる、質の高い看護職者の育成を目指している。看護学講座の大講座のなかに、基礎看護学、成人看護学、高齢者看護学、母性看護学、小児看護学、精神看護学、在宅看護論、公衆衛生看護学、人間科学、保健学の領域を設け、研究や高度実践の経験を有する専門家による講義や実習を行っている。1年次には豊かな人間性を育み、看護の基礎的な能力を養う。2年次には看護専門領域を学び、3年次には領域別実習、4年次には地域包括・移行期ケア実習や看護研究を実施。これらを通して、将来の活躍に生かせる基礎知識と技術を体系的に学ぶことができるカリキュラムとなっている。
 なお、2023年看護師国家試験合格率(新卒)は100.0%、2023年保健師国家試験合格率(新卒)は91.9%、2023年助産師国家試験合格率(新卒)は100.0%となっている。
新入生の男女比率(2023年) 男49%・女51%
2023年医師国家試験合格率(新卒) 91.6%
山梨大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。