学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

理学部
歴史
設置 1949、改組 1968
学科定員

計225 理学

学部内容
◆数学・数理情報コースでは、代数学、位相数学、幾何学、解析学、確率統計、応用数学、数理情報の分野の教育・研究および数理情報処理に関する基盤スキルの修得により、思考力と応用力に富む視野の広い人材の育成を目指す。
◆物理学コースでは、小は素粒子そのものや、それから構成される物質のさまざまな性質およびその応用、大は宇宙諸現象の理解を目標にした教育・研究を行っている。教育では、「高校との接続」「基礎の着実な積み上げ」「柔軟な応用力の養成」に力点を置く。
◆化学コースでは、分析化学、有機化学、無機化学、物理化学、生物化学の分野にわたる体系化された専門教育プログラムを通して、物質世界の成り立ちや種々の現象を分子・原子レベルで探究し理解しようとする科学的思考力・探究力を育み、社会が期待する課題解決能力を備えた理系人材を育てる。
◆生物学コースでは、分子から生態系に至るさまざまなレベルの生命現象に対し、形態形成、生理・適応、生態・環境という側面からアプローチし、自然、生命、進化および自然と人間の関わりについて高度な専門的知識と包括的な理解を深める。さらに、実践的な生物学実験や課題研究などを通じて、的確な観察力と応用力を兼ね備えた人材を育成する。
◆地学コースでは、地球の姿や性質を総合的に理解するため、地質学、古生物学、岩石学、鉱物学、個体地球物理学、海洋学などの各分野において多様な観点と手法による教育・研究を行い、幅広い知識と科学的な思考力・応用力を併せ持った人材の育成を目指す。
新入生の男女比率(2023年) 男70%・女30%
愛媛大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。