教育学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

(注)以下、各学部の「△新入生の男女比率」は、合格者(帰国生・留学生等を除く)における男女比率。
教育学部
歴史
設置 1949
学科定員

学科組織なし46

学部内容
 人間に対する深い洞察と共感的態度を基盤に持ちながら、人間と人間の触れ合う社会のさまざまな領域において創造的に問題解決のできる人材の養成を目的としている。人間の発達と形成を軸とする幅広い総合人間科学としての教育学・心理学に関する理論的・実践的な基礎教育と専門教育を行う。
 学部教育の組織として教育学系と教育心理学系の2つの系が設けられ、さらに教育学系には2コース、教育心理学系には2コース、計4コースが置かれ、人間の発達と形成に関する学習・研究における総合性および専門性が重視されている。
◆教育学系には、国際化時代に対応した知識を身につける国際教育文化コースと、教育と社会に関わる問題を社会科学的に研究する教育社会計画コースがある。
◆教育心理学系には、変動する社会で生じる問題に対処していける専門家の育成を目指す人間行動コースと、発達臨床学、障害臨床学、生涯発達学などを学ぶ心理臨床コースの2コースがある。
 また、上記のほかに国際コースを開設している。国際的に活躍できる人材、とりわけ今日のアジア地域の社会や文化の多様性を理解し、グローバル化時代の複雑な教育・心理・発達等の問題に対して、多面的な視点から解決に挑む人材を育成する。
新入生の男女比率(2023年) 男23%・女77%
九州大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。