法学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

(注)以下、各学部の「△新入生の男女比率」は、合格者(帰国生・留学生等を除く)における男女比率。
法学部
歴史
設置 1949
学科定員

学科組織なし189

学部内容
 専攻教育科目は、大きく以下の5つのグループに分けることができる。
 基礎法学では、法の歴史思想や外国の法律を含めて、より広い視点から法のさまざまな側面を考察する。主な授業科目には、法哲学、日本法制史、西洋法制史などがある。
 公法・社会法学では、社会における公正・平等の実現や、市民の主体的参画を可能とする法システムを構想することを学ぶ。主な授業科目には、憲法、行政法、行政学などがある。
 民刑事法学では、交通事故、医療ミス、傷害・窃盗事件など、身近な事柄を法的に検討する。主な授業科目には、民法、刑法などがある。
 国際関係法学では、イラク戦争や欧州統合、コメ輸入問題、ウクライナ侵攻など、日々のニュースなどでしばしば登場する問題を、法的立場から分析し学んでいく。主な授業科目には、国際公法、国際経済法などがある。
 政治学では、政策の決定に関わる判断や、活動の基盤をなすものの見方を学ぶ。主な授業科目には、政治学、政治学史、国際政治学、比較政治学などがある。
新入生の男女比率(2023年) 男57%・女43%
九州大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。