学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

工学部
歴史
設置 1949
学科定員

計531 建設社会工80、機械知能工136、宇宙システム工55、電気電子工126、応用化学74、マテリアル工60

学部内容
 建設社会工学科は2コースを設定。建築学コースでは、機能的で美しい建築や都市空間デザインの創造に、国土デザインコースでは、安全で豊かさを実感できる都市や地域環境の創造にそれぞれ必要な知識・技術を修得する。
 機械知能工学科は、人間生活に役立つ機械を作り動かすための機械工学を学ぶ機械工学コースと、機械の知的円滑動作を可能にする制御工学を学ぶ知能制御工学コースからなる。
 宇宙システム工学科では、宇宙システムに限らず、各分野における複雑な工学システムの創生、研究開発、製造、運用を担う技術者・研究者を育てる。「機械宇宙システム工学」と「電気宇宙システム工学」の2コースを設定。
 電気電子工学科では、次世代のエネルギー、電子デバイス、回路、電子システム化技術などに通じたエンジニアを育成する。3年次から電気エネルギー工学コース、電子システム工学コースに分かれ、より専門的な学習を行う。
 応用化学科では、ものづくりの根幹に位置する化学の基礎を学ぶ。次にそれを応用するための知識・技術を修得する。環境・エネルギー・情報・バイオなど、あらゆる先端技術に関わる化学物質の知識を修得し、環境調和型の未来社会へ貢献できる技術者としての素養を身につける。
 マテリアル工学科では、鉄鋼・非鉄金属・合金・半導体・セラミックス・複合材料などを対象として、ものの性能を決定するマテリアルの構造・性質の解明、新規マテリアルの機能設計などについて系統的に学ぶ。
新入生の男女比率(2023年) 男82%・女18%
九州工業大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。