芸術地域デザイン学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

芸術地域デザイン学部
歴史
設置 2016
学科定員

芸術地域デザイン110<芸術表現55、地域デザイン55>

学部内容
 以下の2コースを置く。
◆芸術表現コースは2分野からなる。
 美術・工芸分野では、「手わざ」を基礎にして、オリジナリティのある表現力を養成する。
 有田セラミック分野では、有田キャンパスの充実した施設環境のなか、国際的な陶磁教育とセラミック研究により、専門性の高い人材を養成する。
◆地域デザインコースには、以下の3分野がある。
 地域コンテンツデザイン分野では、デジタルメディアやテクノロジーを効果的に生かして、地域資源をコンテンツ化し芸術やデザインとして提案ができる人材を育成する。
 キュレーション分野では学芸員を養成する。芸術だけでなく、経営、保存科学などの知識やスキルを駆使して、地域の遺産や資料を保護・管理したり、それらを活用した企画・運営に携わったりするための応用力も身につける。
 フィールドデザイン分野では、自治体でまちづくりなどの地域創生のために働く人材を養成する。地理学、都市デザイン、文化財保護、経営などの知識を生かし、企業やマスコミなど自治体以外で活躍できる力も身につける。
新入生の男女比率(2023年) 男17%・女83%
佐賀大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。