• 私立
  • 東京都

青山学院大学

経営学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年。
経営学部
歴史
設置 1966
学科定員

計520 経営360、マーケティング160

学部内容
 経営学科では、「戦略・マネジメント」、「会計」、「EbM(Evidence based Management)」、「企業・財務分析」の4履修モデルを提案している。
 1年次に英語のほか、戦略や組織管理に関連したマネジメント基礎、会計学の導入科目となるアカウンティング基礎を必修科目として設置。主に2年次に戦略、組織、財務・管理会計、マーケティング、流通の各分野の基礎固めとなる選択科目を学ぶ。
 応用科目を履修する3・4年次では多くの専門科目から自由に選択することが可能。なかでも中心となるのは経営演習(ゼミ)。自分にあった専門分野を定め、それをテーマとするゼミを受講し、卒業論文を作成する。
 マーケティング学科では、「マーケティング」、「流通・サービス」、「経営戦略とマーケティング」の3履修モデルを提案している。
 1年次前期にはPBL(Project Based Learning)形式の授業を導入。商品やサービスを対象に、マーケティング上の課題を少人数のグループで議論し、報告や提案を行う。1年次後期には、マーケティングに不可欠なデータ分析の基礎を表計算ソフトを用いて学ぶ。
 2年次の「マーケティング論Ⅰ・Ⅱ」は、「青山マーケティング」を学ぶために不可欠な必修科目。1クラスあたりの受講者数を制限し、専任教員が責任を持って丁寧な指導を行う。
新入生の男女比率(2023年) 男49%・女51%
青山学院大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。