獣医学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年予定。
獣医学部
歴史
設置 1966、改称 2007
学科定員

計340 獣医120、動物資源科学130、生物環境科学90

学部内容
 獣医学科では、実践能力を育てる体系的なカリキュラムのもと、1~3年次には動物の体の構造・機能と病原微生物が引き起こす病気、4~6年次には薬の知識や病気に関する実践的な診断・治療・予防法を身につけ、先端獣医療や食品の安全性などを学ぶ。4年次後期からは、3系、20研究室のいずれかに所属し、専門研究を開始する。2023年獣医師国家試験合格率(新卒)は86.5%。
 動物資源科学科では、アニマルサイエンス領域の基盤的な教育・研究を進めるとともに、社会的関心の高いバイオサイエンス領域への取り組みも重視し、多様な生命現象の仕組みを解き明かし、動物と人間の関係、食と健康の関係までを学ぶ。また、食の安全、人獣共通感染症、動物介在活動、体外受精技術の人への応用など、人の健康を追究する科学との接点が増えてきたことから、医学部の協力を得て、全国初の農医連携教育を展開している。
 生物環境科学科では、地域に固有な生物環境の機能を解明し、自然環境と調和した持続可能な生物環境の管理と生物多様性の保全を図る研究を行う。また、生物の生存環境を豊かに創造し、環境の管理・保全・修復を学ぶ。卒業時に測量士補や技術士補の資格が取得できる。
新入生の男女比率(2023年) 男45%・女55%

北里大学の出願情報

総合型選抜

総合型選抜は未来工学部・獣医学部・医療衛生学部・健康科学部において実施します。

学校推薦型選抜

インターネット出願システムよりご登録をお願いします。(10月下旬より出願登録受付開始)
北里大学
過去問
チェックする
北里大学
進学相談会
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。