建築学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

建築学部
歴史
設置 2017
学科定員

建築240

学部内容
 これまでの工学部建築学科、建築工学科およびデザイン工学部デザイン工学科建築・空間デザイン領域の歴史と伝統を受け継ぎ、建築を基礎として幅広い分野で活躍できる人材の育成を目指す。建築現場や研究所などの最新技術の見学や共同研究、人が住む町や建造物のスケッチなど、実際の体験を重視したカリキュラムが特徴。1年次から3年次前期までは専門基礎課程で建築の総合的な知識と技術をコースに分かれて身につけ、3年次後期からはゼミに分かれて学ぶ。次の3コース制。
 SA〈空間・建築デザイン〉コースでは、建築から、まちづくりやインテリアまで、各分野について幅広く学ぶ。設計演習科目では、意匠デザイン修得のほか、設計を通じた構造や環境の知識についても深めていく。
 UA〈都市・建築デザイン〉コースでは、建造物から都市空間まで、居住空間の質を高めるための、デザインの知識を身につける。建造物の意匠、歴史から構造や材料、経済などの側面を考えたデザインを構築する方法を学ぶ。
 AP〈先進的プロジェクトデザイン〉コースでは、建築学の知識を基に、身近な問題から環境や国際問題まで、社会に貢献できる人材を育成。海外の連携大学との交換授業によって国際交流を体験し、国際的な感性を磨く。また、大学院進学を推奨するコースである。
新入生の男女比率(2023年) 男66%・女34%
芝浦工業大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。