学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

法学部
歴史
設置 1949
学科定員

計697 法律533、政治164

学部内容
 法律学科では、2020年度にカリキュラムを改正し、履修モデル制を導入。学生の多様な志向に対応した具体的な履修の道筋を示すことで、将来の目標や自己の興味・関心に適した学修を行う。専門科目は1年次前期から3・4年次後期までの間に、各学期で履修を推奨する科目と各自の関心に応じて選択できる科目を配置。履修モデルは「法律専門職」「公務員」「企業法務」「研究・教育」の大きく4つに分かれている。
 政治学科では、1年次に政治学の基礎を徹底して習得し、2年次から次の3コースに分かれる。
◆政治理論・歴史コースでは、政治学の最新の議論や、政治の理念と規範を学び、21世紀の国際社会形成を支えるグローバルな視野を養う。
◆国際政治・地域コースでは、世界をひとつの国際社会ととらえ、政治的な動きを理解し、諸外国・諸地域の研究に取り組む。
◆日本政治・政策コースでは、日本の政治と政策形成のプロセスを理解し、政策決定能力を養う。
新入生の男女比率(2023年) 男70%・女30%
専修大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。