芸術学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

芸術学部
歴史
設置 1994
学科定員

計585 写真80、映像80、デザイン155、インタラクティブメディア70、アニメーション70、ゲーム70、マンガ60

学部内容
 写真学科では、写真に関わるあらゆる領域で活躍できる人材を育成する。写真技術だけでなく芸術分野の専門科目を学習し総合力も身につける。
 映像学科では、映画、ドラマ、報道、CG、シナリオ、身体表現など映像表現に関わる幅広い分野の技術や知識を基礎から身につける。実際に映像を制作して実践力を磨き、業界をリードする人材を目指す。
 デザイン学科では、総合的にデザインを学び、現代のデザイン事情に対応する力を身につける。3年次から、広告やヴィジュアルアイデンティティなどを専門とするグラフィックデザイン、絵の可能性を追究するイラストレーション、ウェブなどデジタルメディアを中心とする映像情報デザイン、インテリアや製品デザインなどを学ぶ空間プロダクトデザインの4領域に分かれ、専門性を高める。
 インタラクティブメディア学科では、コンピュータや電子デバイスの技術をベースにインタラクティブな双方向・参加型の表現を学ぶ。CG、Web、サウンド、インタラクティブアートの4分野を柱とし、未来をリードする独創力や制作力を持つ人材の育成を図る。
 アニメーション学科では、アニメーションを基礎から総合的に学ぶ。制作分野と研究分野の2つのコア科目から選択が可能。制作分野は作画、美術背景、シナリオ、演出などから立体アニメーション・3DCGに至るまで広範な領域をカバーする。
 ゲーム学科では、工学、数学、美学、心理学などを幅広く習得し、ゲーム業界を先導していく実力を身につける。
 マンガ学科では、国際的にも高く評価されている、日本を代表するビジュアル表現「マンガ」に関する豊かな教養や高度な知識、技術、志を育む教育を行う。マンガ家、原作者、編集者をはじめ、イラストレーター、評論家、研究者など、新しい文化や価値を発信できる人材を育成する。
新入生の男女比率(2023年) 男41%・女59%
東京工芸大学
進学相談会
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。