奨学金

原則として2023年4月入学者対象(予約採用型は2024年)の情報を掲載しています。未定の場合には2022(予約採用型は2023)年度の情報を参考として掲載しています。最新の情報については、各問い合わせ先にご確認をお願いします。

※他に、「特待生制度」等がある

【給付】東京工芸大学後援会教育奨学金

給付額年額30万円
給付期間当該年度(在学中1回)
採用人員30名以内
応募条件学業成績が優秀かつ特に個性的な人物で、経済的理由により修学に困難があると認められる者。各学年の平均的な単位数を修得し、かつGPAが原則として2.5以上の者
対象学年の制限2年次以上
申込方法学生課へ申込む

【給付】東京工芸大学後援会共済奨学金

給付額年間学納金の半額相当額
給付期間当該年度(在学中1回)
採用人員共済・応急奨学金基金の限度内
応募条件保証人の死亡による家計事情の急変で、修学に困難があると認められる者
申込時期および方法事由が発生した月から12か月以内。学生課へ申込む

【給付】野呂奨学金

給付額年額15万円
給付期間当該年度(在学中1回)
採用人員若干名
応募条件学術優秀・品行方正および身体強健であり、経済的理由により修学が困難であると認められる者。各学年の平均的な単位数を修得し、かつGPAが原則として2.5以上の者
対象学年の制限なし
申込方法学生課へ申込む

【給付】東京工芸大学後援会応急奨学金

給付額年額50万円以内(選考委員会において決定)
給付期間当該年度
採用人員共済・応急奨学金基金の限度内
応募条件保証人の病気療養等の理由により修学に困難があると認められる者
申込時期および方法事由が発生した月から12か月以内。学生課へ申込む

【貸与】えんのき奨学金

貸与額年額60万円を上限とし10万円単位
貸与期間当該年度(原則として在学中1回)
採用人員学資金基金の限度内
応募条件身体健康、勉学意欲旺盛であり、かつ経済的事由により学業の継続が困難である者
対象学年の制限原則4年生
申込方法学生課へ申込む
返還の方法卒業(修了)した翌月から起算して3か月後に返還を開始し、5年以内に全額を返還

【給付】東京工芸大学緊急支援奨学金

給付額年額30万円以内
給付期間当該年度(在学中1回)
採用人員奨学原資の限度内
応募条件父母もしくはこれに代わって家計を支えている者が、会社の倒産または解雇等により無収入に近い状態となり、修学の継続が困難になった者。また、授業への出席が良好である者
申込時期および方法事由が発生した月から12か月以内。学生課へ申込む

【給付】東京工芸大学同窓会芸術学部奨学金

給付額年額20万円
給付期間当該年度(在学中1回)
採用人員各学科1名(デザイン学科は2名)以内
採用条件学力・人物ともに優れた芸術学部の3・4年次生で、修学継続の意志が強固であり、(1)平均的な単位数を取得しており、(2)原則としてGPAが2.3以上であり、(3)経済的理由により修学困難と認められる者
応募条件学力・人物ともに優れ、かつ修学継続の意志が強固である者
対象学年の制限3・4年次生
申込方法学生課に申込む

問合せ先

●問合せ先 各キャンパス学生課
●所在地 中野キャンパス=〒164-8678 東京都中野区本町2丁目9の5、厚木キャンパス=〒243-0297 神奈川県厚木市飯山南5丁目45の1
TEL 中野キャンパス=(03)5371-2674、厚木キャンパス=(046)242-9625

東京工芸大学
進学相談会
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。