文学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年予定
文学部
歴史
設置 1949
学科定員

計385 国文130、英語文化コミュニケーション125、史学130

学部内容
 国文学科では、徹底した少人数制教育であらゆる時代の文学と言語を学ぶ。多彩な史跡や史料が残る京都の地の利を生かした研究をする。万葉集から、近代の小説・詩歌まで、あらゆる時代・ジャンルの講義が行われている。3年次からの演習では、幅広い時代・ジャンルを扱う多様な講座から自由に選択する。また、民俗学、中国文学史、書道、東洋思想史、風俗文化史などの関連科目も開講されている。
 2024年英文学科から名称変更予定の英語文化コミュニケーション学科では、基礎スキル科目群、発展スキル科目群、言語・文化科目群、キャリア科目群の4つで構成。半期の留学プログラム(定員制・参加条件あり)も用意しており、目指す将来像に応じて科目を選択して学ぶ。高いコミュニケーション能力と、英語圏の言語・文化に関する幅広い素養を身につけることができる。
 史学科では、定期的な史跡調査会や見学会、発表会など、文化遺産に恵まれた京都ならではの活動を行う。1年次に歴史を幅広く学びながら、史学研究の基礎を修得。また、考古学や民俗学、日本美術史などの講義で、視野を広げていく。2年次に日本史、東洋史、西洋史の3コースに分かれる。コースを越えて、関連する講義を受講できる。

京都女子大学の出願情報

総合型選抜

「小論文・プレゼンテーション・面接など」の受験方法でチャレンジ可能です。
必須参加イベント:6月16日(日)のオープンキャンパスにて、各学科ごとのガイダンス(事前課題・試験内容等の説明)を行います。

学校推薦型選抜

今年度から「総合評価型」と「基礎評価型」を2日連続で実施し、同一学科複数方式での出願が可能に。
京都女子大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。