健康科学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

健康科学部
歴史
設置 2012
学科定員

計236 理学療法66、作業療法40、救急救命50、臨床検査80

学部内容
 理学療法学科では、理学療法士に必要な知識やスキルを学ぶとともに、心理的な側面にもアプローチできる理学療法士を養成。「ヘルスプロモーション」「スポーツ・運動器障害」「脳・神経障害」の3コースで専門性を高める。
 作業療法学科では、身体や精神、発達などに障がいを伴う人に対し、作業を通して心身機能の回復を図り、自分らしい生活や社会復帰を支援できる作業療法士を養成する。「地域の医療と福祉」「こころと子どもの支援」の2コースを設置している。
 救急救命学科では、救急医療の現状や課題を理解し、救急救命士に必要な基礎医学や救急医学・疾患などについて総合的に学ぶ。判断力やシミュレーション能力、問題解決力やマネジメント能力を養い、幅広い医学知識と高度な救命技術を備えた救急救命士を養成。
 臨床検査学科では、進歩し続ける医療を支えることのできる専門的知識と技術を身につけた臨床検査技師を養成。細胞検査士資格認定試験受験資格が得られる「細胞検査士コース<選択制>」も開講。
新入生の男女比率(2023年) 男47%・女53%
京都橘大学
進学相談会
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。