情報理工学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

情報理工学部
歴史
設置 2022
学科定員

情報理工210

学部内容
 情報技術を核として社会問題を分析し、新たな発見や情報システム開発、センサやロボット技術などを用いたシステム開発を行うことにより、人の可能性を広げて新たな価値を生み出すことのできる人材を育成する。2年次から5コースの専門分野に分かれ、研究力を高めていく。
◆コンピュータサイエンスコースでは、現在の生活すべての基盤を支える、情報科学とコンピュータネットワーク技術の基礎を習得する。情報理工学分野に不可欠な数学のレベル向上を目指す。
◆デジタルゲーム・メディアコースでは、人が普段感じている感覚について改めて理解し、それをXR(仮想現実・拡張現実・複合現実)によって再現する方法を習得する。
◆メカトロニクスコースでは、工学的知識やIoTシステムの知識を身につけ、その設計・開発技術を習得する。
◆AI・データサイエンスコースでは、ビッグデータの分析方法やAIプログラミング技術などの基礎知識を習得する。
◆AIロボティクスコースでは、人間の歩行といった身体的な機能をロボットの製作やAIを用いた制御系の技術を通じて理解を深める。その本質を工学的・構成論的なアプローチからとらえ、身体機能へと応用する方法の基礎を学ぶ。
新入生の男女比率(2023年) 男94%・女6%
岡山理科大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。