法学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

法学部
歴史
設置 1956、改組 1959
学科定員

計630 法律430、経営法200

学部内容
 法律学科では、六法科目を中心に法律を総合的に学ぶ法律総合コース、憲法・行政法・国際法を中心に学ぶ公共法務コース、政治系・政策系・福祉系科目を中心に学ぶ総合政策コースを設置。法学の基本である憲法・民法の学びを進めつつ、目標の実現につながる法の知識を身につけることができる。法科大学院進学や公務員上級試験を目指す人のための特別プログラムもある。
 経営法学科では、起業や貿易、外資系企業を目指し、実践的な法的能力を育成する。「民・商法」を主に学ぶ企業法コースと、「国際法」を主に学ぶ国際コースの2コース設置。企業における法の役割を理解し、企業法務の知識を身につけることができる。国際感覚を磨くため、1年次から学科独自の海外研修を行っている。
新入生の男女比率(2023年) 男63%・女37%
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。