商学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

商学部
歴史
設置 1949
学科定員

〈一部〉

計665 商学245、経営240、貿易180

〈二部〉

商学165

学部内容
 商学科では、3領域6分野から商学を専門的・総合的に学習する。資金の流れを理解する「金融・保険領域」、市場の動向をとらえて次を予測する「情報・流通・マーケティング領域」、企業の発展を正しく認識して戦略的思考力を培う「商業史領域」を設定している。
 経営学科では、起業(および事業承継)について、経営学と会計学の2分野からアプローチする。経営分野では、主に企業経営に関するさまざまなマネジメントを学ぶ。会計分野では、主に財務会計・管理会計を学習する。
 貿易学科では、貿易や国際経済などの専門的な知識とともに、ビジネス英語を習得することができる。グローバル企業を研究するゼミや貿易のプロから学ぶ特別講義など、国際ビジネスの実際に迫る科目を広く展開しており、世界を相手にビジネスを展開できる専門知識と英語力を磨く。
 商学部第二部(夜間4年制)では、流通・金融、会計、経営の3つの専門領域を、興味や関心に応じて専門的・総合的に学ぶことができる。さらに専門性を高めるため、3つの専門領域にはそれぞれにゼミも設置しており、学びを実践で生かし、キャリアアップへとつなげることができる。
新入生の男女比率(2023年) 一部-男56%・女44%、二部-男68%・女32%
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。