理学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

理学部
歴史
設置 1970
学科定員

計250 応用数学65、物理科学60、化学65、地球圏科学60

学部内容
 応用数学科では、解析学・幾何学・代数学・情報数学を基礎から体系的に学習。高度な数学を専門的に学ぶことで、論理的な思考力、問題の本質を見極め解決する力を身につけることができる。また、教員養成にも力を入れている。本学科に設置している「社会数理・情報インスティテュート」では、社会のシステムの原理を数理モデルで分析し、ネットワークを生かして実現するスキルを身につける。
 物理科学科では、力学・電磁気学・熱力学・量子力学などの物理学に加え、教養・共通教育、自然科学、情報処理について幅広く学び、社会で活躍する能力を養成する。専門教育では、宇宙・物質・生命・計測・物理教育などに関連する科学とその応用分野を学び、自然現象を幅広い視野から理解する力を身につける。本学科と化学科に設置している「ナノサイエンス・インスティテュート」では、10億分の1メートルの世界で物質をコントロールするナノサイエンスについて、化学と物理学の両面から学ぶことができる。
 化学科では、最先端の装置・設備を用いた、実験重視の少人数制教育を行い、実社会で活躍できる人材を育成する。専門教育は、新たな機能性物質の可能性を探究する「物質化学」、分子レベルから生命のメカニズムを探究する「生命化学」より選択できる。
 地球圏科学科では、物理学・化学・生物学・地学など、地球や生命を理解するための自然科学の基礎領域を幅広く学ぶ。また、多くの実験・演習・フィールドワークに取り組む。3年次からは、岩石圏・大気圏・生物圏に対応する専門分野を選び、研究につなげることができる。
新入生の男女比率(2023年) 男70%・女30%
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。