理学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

理学部
歴史
設置 1949
学科定員

理学200

学部内容
 最新研究に取り組んで科学の進歩に貢献したい、民間企業の技術者や研究者、学校教員などとして社会で活躍したいといった学生の希望実現をより確かなものとするために学部教育を刷新している。
 従来の学科の壁を取り払い、理学の各分野を1学科へとまとめた。専門的研究の基礎をしっかり身につけることも、複数の分野にまたがる新しい課題に実践的に取り組む力を身につけることも、両方が可能なカリキュラムを導入している。
 以下の7プログラム制。
◆数学プログラムでは、数学の考え方および高い情報処理能力を身につけ、それをさまざまな分野に応用できる柔軟な思考力を持った人材を育成する。
◆物理学プログラムでは、電磁気学、量子力学、統計力学など、現代科学技術を支える物理学の基本的な知識や考え方を修得し、ミクロな素粒子・原子核からマクロな宇宙までを支配する基本法則や物質の新しい性質を、理論的または実験的に探究する。
◆化学プログラムでは、宇宙空間から人間の体内まで、広い範囲にわたって存在する物質の特性や反応性の原因を探求し、物質世界の基盤を明らかにしてゆくとともに、これまでに存在しなかった新しい機能を持つ物質の創成を目指す。
◆生物学プログラムでは、動物・植物のさまざまな生命現象について、分子・細胞・個体レベルでの研究を行い、生命科学の基礎から最新の知見までをカバーした教育を行う。
◆地質科学プログラムでは、「フィールドワークができる学生を育てる」という教育目標のもと、実践的な野外地質調査技術の修得と、それをもとに岩石・鉱物・地層・化石・断層などから地球の不思議を追求する教育を行う。
◆自然環境科学プログラムでは、物理学、化学、生物学、地学の基礎を身につけた上で、自然環境を理解するために重要となる物質科学、地球科学、環境生物学などを学ぶ。
◆フィールド科学人材育成プログラムは、理学部と農学部の教員が協働で講義や実習を担当する新しい学部横断型プログラムで、海洋・気象学、地形・地質学、生態・森林再生・保全学および防災学にまたがる多彩なフィールド科学分野の講義および実習科目を設置する。
新入生の男女比率(2023年) 男74%・女26%
新潟大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。