学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

体育学部
歴史
設置 1967
学科定員

計600 体育300、健康福祉100、スポーツ栄養80、スポーツ情報マスメディア40、現代武道40、子ども運動教育40

学部内容
 体育学科は、以下の3コースを設置。
◆スポーツコーチング・コースでは、明日のスポーツ界を担うトップアスリートや競技スポーツにおける専門的指導者を養成する。
◆スポーツトレーナー・コースでは、健康づくりから競技スポーツまでスポーツ活動に関連する身体的コンディショニングの専門家を養成する。
◆スポーツマネジメント・コースでは、スポーツイベントなどの企画・運営に携わるコーディネーター、マネジャーとしての指導者を育成する。
 健康福祉学科では、医療や福祉、教育の現場で、年齢や障害、疾病などの有無に関わらず、運動やスポーツ、レクリエーションを通してあらゆる人たちの心身機能の改善や、人間らしい生活を支援する役割を担う人材を育成。
 スポーツ栄養学科では、健康増進や運動・スポーツの現場で活躍できる「運動と栄養」の知識豊富な専門家を養成。栄養士養成施設の指定を受け、スポーツ関連の資格とともに栄養士免許や栄養教諭二種免許が取得できる。
 スポーツ情報マスメディア学科では、深い人間理解と倫理観のもと、情報を単純なデータから知的データにまで高め、スポーツが持つ価値や豊かさを多くの人に伝える人材を育成する。
 現代武道学科では、武道をベースとする応用展開を体系的に学び、学校における武道の専門的指導者や社会の安全・安心を担う人材を育成。武道経験はなくても、体育・武道の専門的指導者や警備警護等の分野に関心がある人の入学を想定した教育を行う。
 子ども運動教育学科では、子どもやスポーツが好きな学生を対象に、幼稚園教諭・保育士・幼児体育指導者の資格取得をサポート。体育・スポーツ健康科学、幼児教育学、保育学の各分野で活躍する多彩な教員を揃え、少子化が進むなかで子どもたちをいかに育て、地域の創生につなげていくかという課題に取り組める人材の育成を目指す。
新入生の男女比率(2023年) 男75%・女25%
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。