グローバル・リベラルアーツ学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

グローバル・リベラルアーツ学部
歴史
設置 2021
学科定員

グローバル・リベラルアーツ60

学部内容
 少人数教育で、入学から卒業まで多彩な教師陣、学生たちと議論しながら「Humanities」「Societies」「Global Studies」の分野におけるさまざまな科目を学ぶ。「社会と多様性」「現代社会とイノベーション」「宗教文化論」「データ・サイエンス概論」など、幅広い教養を身につけ、多様な文化背景を持つ人びとと協働して解決策を導き出す力を養う。
 実践的な語学力と高いコミュニケーション能力を身につけ、多角的な見方から他者や他文化を理解し尊重できるようになるため、3つの分野を学び、世界の平和に貢献できる人材の育成を目指す。
 「Humanities」では、文学、宗教、歴史、思想をはじめとした人類のさまざまな文化的営みについて幅広い知識を習得する。「Societies」では、相反する常識や価値観を持って社会を形成する方法論や、常識が常識でなくなったとき、社会がどのような姿を見せるのかを学ぶ。「Global Studies」では、国を越えて、世界全体が抱えている諸問題について、いま何が起きているのか、その本質を見極める力とそれを解決するための手法を学ぶ。
新入生の男女比率(2023年) 男24%・女76%
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。