外国語学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年。
外国語学部
歴史
設置 1959
学科定員

外国語190

学部内容
 コミュニケーションツールとして言語を習得し、世界の人・言葉・文化について理解を深める。言語と文化を深く理解することを目標に、複数の言語を習得しながらコミュニケーション力、地域における歴史・社会・価値観などを学ぶ。以下の4専攻制。
◆英語コミュニケーション専攻では、情報収集→整理→統合→アウトプットという情報を発信するまでの課程を含めたコミュニケーションのあり方・スキルを学ぶ。
◆英語・リベラルアーツ専攻では学びの中心に世界の文化を据え、英語力、プレゼン力、論理力の3つの力を養う。
◆ドイツ語・ヨーロッパ文化専攻(2024年ドイツ語・ヨーロッパ専攻より名称変更)では、初心者を4年後にドイツ語を含めた複数言語を流暢に話せるグローバルシチズンへ育てる。
◆中国語・グローバルコミュニケーション専攻は、英語だけでなく中国語も武器に、新しいビジネスの世界を切り開くセンスを磨く。
新入生の男女比率(2023年) 男41%・女59%
麗澤大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。