学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

薬学部
歴史
設置 2006
学科定員

計370 健康薬〈6年制〉60、漢方薬〈6年制〉120、臨床薬〈6年制〉160、薬科学〈4年制〉30

学部内容
 健康薬学科には、疾病にかからないための「一次予防」計画での基礎研究を行う生命科学と、健康な食事や公衆衛生などの研究を行う健康薬学の2つの研究分野がある。
 漢方薬学科には、化学物質の構造と物理・化学的な性質や反応性に関する知識を身につける医薬化学と、漢方理論を解明し、現代医療に生かすための手法や評価を学ぶ漢方薬学の2つの研究分野がある。
 臨床薬学科には、疾病の薬物治療を行うための基礎理論を構築する基礎薬学、薬剤師実務の最前線で、疾病に対する治療方法の決定、投薬の計画など臨床に直接関係する臨床薬学の2つの研究分野を設けている。
 薬科学科では、薬学・医学を融合した創薬研究と、教育・研究に従事する人材教育を目的としたカリキュラムを特徴とする。
新入生の男女比率(2023年) 男45%・女55%
2023年薬剤師国家試験合格率(新卒) 80.18%
横浜薬科大学
進学相談会
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。