工学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年(予定)。
工学部
歴史
設置 1949
学科定員

計440 機械工145、電気電子情報工145、経営工90、応用物理60

学部内容
 機械工学科では、伝統的な科目と同時に機械解剖、メカトロデザインなど、機械に触れる科目を学んだ上でロボット・AI、宇宙エレベーター、ビークル、ロケット、複合材料、精密加工・工作機械、金属材料、燃焼、熱・流体機械などの研究に取り組む。
 電気電子情報工学科では、発展拡大を続ける先端的領域を学ぶ。電子技術と情報技術を修得。電気(エネルギー問題)、電子(半導体)、情報(人工知能、データ処理)、通信(高速データ通信)を含む幅広い分野を横断的に学ぶ。
 経営工学科では、モノづくりの現場をマネジメントする力を養う。経営管理系、生産システム工学系、人間・環境系、知識ものづくり技術系の4科目群を設定している。世界を舞台に活躍するグローバル人材の育成を目指し、「国際コミュニケーション」「英語ディスカッション」「工業中国語」などの科目を設置している。
 2023年新設の応用物理学科では、「宇宙」のなぞから「ナノ」の新技術まで、物理学の幅広い応用領域を扱う。宇宙観測、ナノサイエンス、データサイエンスなどの教育プログラムと先端研究を通じて、実験・観測装置の開発、データ解析やシミュレーションなど、ハードからソフトまで幅広く扱える技術者を育成する。
新入生の男女比率(2023年) 男91%・女9%
神奈川大学
過去問
チェックする
神奈川大学
進学相談会
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。