国際日本学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

*以下、定員は2024年(予定)。
国際日本学部
歴史
設置 2020
学科定員

計300 国際文化交流170、日本文化60、歴史民俗70

学部内容
 国際文化交流学科では、確かな外国語運用能力を磨き、日本文化発信と異文化交流に貢献する人材を育成する。
◆文化交流コースでは、世界のさまざまな文化を的確に理解し、国際的な文化交流ができる人材を育成する。
◆観光文化コースでは、観光が生み出す文化とそれに関わる人びととの関係を理解し、その知識を観光関連産業や国際的な相互理解の場で活用できる人材を育成する。
◆言語・メディアコースでは、言葉とコミュニケーションに関する知識と洞察力、メディアに関する実践的な知識と分析力により、新時代を切り開く人材を育成する。
◆国際日本学コースでは、国内外の専門家とともに、「日本」を見つめ直し、日本文化を複眼的に理解する。
 日本文化学科では、博物館、美術館や劇場などを実際に訪れ、さまざまなアート体験を積むフィールドワークも実施。日本語学、日本文学、文化・表象の3分野の学びから、日本文化の本質を探究する。
 歴史民俗学科では、アジア・日本の歴史や文化、身近な民衆の暮らしを学ぶ民俗学を通して、グローバルな視点から考察する。
新入生の男女比率(2023年) 男32%・女68%
神奈川大学
過去問
チェックする
神奈川大学
進学相談会
チェックする
シェアする
LINE
X
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。