奨学金

原則として2023年4月入学者対象(予約採用型は2024年)の情報を掲載しています。未定の場合には2022(予約採用型は2023)年度の情報を参考として掲載しています。最新の情報については、各問い合わせ先にご確認をお願いします。

※他に、「中部大学海外留学・研修奨学金」「同窓会リーダー育成地域連携住居入居者育成支援金」制度がある

【給付】選抜奨学生

減免額初年次:入学金全額、年間授業料・施設設備費・教育充実費全額。2年次以降:年間学費(授業料・施設設備費・教育充実費)から50万円を差し引いた金額
減免期間最長4か年(継続要件あり)
採用人員前期入試A方式募集定員の3分の1程度
採用条件前期入試A方式の成績優秀者から選考
対象学年の制限新入生
他制度併用の可・不可中部大学海外留学・研修奨学金を除き不可

【給付】特別奨学生

免除額入学金全額、年間授業料・施設設備費・教育充実費全額
免除期間最長4か年(継続要件あり)
採用人員101名(採用候補者。2023年度実績)
採用条件特別奨学生入試の成績優秀者から選考
対象学年の制限新入生
他制度併用の可・不可中部大学海外留学・研修奨学金を除き不可

【給付】中部大学育英奨学生

給付額年額15万円
給付期間1か年
採用人員100名程度
応募条件人物・成績ともに優秀な者
対象学年の制限2~4年生
申込時期4月中旬
他制度併用の可・不可一部の学内奨学金との併用不可

【給付】中部大学スポーツ・文化活動奨励奨学生

給付額年額10万円単位で学費相当額まで支給
給付期間1か年
採用人員20名以内
応募条件スポーツおよび文化活動等で優れた成績をあげた者
対象学年の制限2~4年生
申込時期4月中旬
他制度併用の可・不可一部の学内奨学金との併用不可

【貸与】中部大学貸費奨学生

貸与額年額20万円以上、10万円単位で学費相当額以内
貸与期間1か年
応募条件家計が急変し、学費支弁が困難になった者
対象学年の制限1年次秋学期以降
申込時期4月中旬、9月中旬の年2回募集
返還の方法卒業後、10年以内で返還。貸与を受けた次年度より返還開始
他制度併用の可・不可特別貸費奨学生を除く学内奨学金との併用可

【貸与】中部大学特別貸費奨学生

貸与額年額30万円
貸与期間1か年(5月および10月の2回に分けて貸与)
採用人員50名以内
応募条件当該学科において成績が上位15%以内で、本学大学院進学を希望する者
対象学年の制限3・4年生
申込時期4月中旬
返還の方法卒業後、10年以内で返還。本学大学院(博士前期)を修了し、学位取得の場合は返還免除
他制度併用の可・不可貸費奨学生を除く学内奨学金との併用可

【給付】中部大学同窓会育英奨学生

給付額年額10万円
給付期間1か年
採用人員200名以内
応募条件人物・成績ともに優秀な者
対象学年の制限2~4年生
申込時期5月下旬
他制度併用の可・不可一部の学内奨学金との併用不可

【貸与】教育振興資金奨学金

貸与額年額30万円
貸与期間1か年(2回に分けて貸与)
採用人員15名
応募条件人物に優れており、修学の熱意があるにもかかわらず、家計急変によって学費の支弁が困難である者
対象学年の制限4年生
申込時期4月中旬、9月中旬
返還の方法卒業後、10年以内で返還。本学を卒業し学士の学位取得の場合は返還を免除する
他制度併用の可・不可

【給付】同窓会リーダー育成一人暮らし応援支援金

給付額年額6万円
給付期間1か年
採用人員予算の範囲内
応募条件実家が遠方にあり、親元を離れ、春日井市内に3か月以上継続して一人暮らしをしている学生
対象学年の制限1年次秋学期以降
申込時期10月

問合せ先

●問合せ先 学生教育部学生支援課
●所在地 〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
TEL(0568)51-1111(代)

中部大学の出願情報

出願受付中

共通テスト利用入試

2教科・3教科・5教科型。複数教科型および複数学科へ同時出願が可能
出願受付中の入試
共通テスト利用入試(後期)
出願受付中

一般選抜

2月1日~5日に前期入試を実施。A方式から「選抜奨学生」を選抜(A方式募集定員の約1/3程度)。
出願受付中の入試
後期入試
中部大学
過去問
チェックする
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。