栄養学部 学部・学科

原則として、2023年5月に行った各大学へのアンケートを基に編集・掲載しています。

栄養学部
歴史
設置 1967
学科定員

計200 栄養120、食創造80

学部内容
 栄養学科では、食を通じて人びとの健康を支える管理栄養士を養成する。2024年より、将来の職業を見据えた、以下の専門・実践コースを設置予定。
◆美と栄養コース 栄養学を主軸に心理学や皮膚・歯・筋肉の生理学などの科学の視点で解析や研究を行う。
◆食と健康サイエンスコース 栄養機能を生かす調理加工手法と食品開発の知識を深め、QOLの向上を目指した食のあり方を学ぶ。
◆スポーツ栄養コース 運動をする人に対して栄養面からサポートする方法を講義と演習を通して学ぶ。
◆メディカル栄養コース 糖尿病などの慢性疾患に対する栄養指導や、アレルギーなど専門的な栄養療法を学ぶ。
◆食育コース 子どもから大人までを対象とした食育手法を学内外で学ぶ。
 2023年新設の食創造学科では、食料生産から商品開発・販売だけでなく、経営や心理的な側面に至る食に関する幅広い知識を修得。企業や地域との連携を通じて食の課題を解決できるプロフェッショナルを目指す。大学独自の「自由設計カリキュラム」により、ほぼ全ての科目が選択でき、自由にイメージしながら、オリジナルのカリキュラムを設計することが可能。学生の自主性を重んじた自由で柔軟な学びから、多彩な進路を目指すことができる。
新入生の男女比率(2023年) 男47%・女53%
シェアする
LINE
パスナビの
掲載情報について
このページの掲載内容は、旺文社の責任において、調査した情報を掲載しております。各大学様が旺文社からのアンケートにご回答いただいた内容となっており、旺文社が刊行する『螢雪時代・臨時増刊』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。
入試関連情報は、必ず大学発行の募集要項等でご確認ください。

掲載内容に関するお問い合わせ・更新情報等については「よくあるご質問とお問い合わせ」をご確認ください。
※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。